新ブロブ開設たべ呑あそこちらもよろしく!
夏だ!プールだ!砂沼サンビーチへ行こう!

どうも、お金のないお父さんです。

茨城県下妻市にある【砂沼サンビーチ】に行って来ました。

大人:1100円
小中学生:500円
幼児(3歳以上):300円
※25名以上の団体で割引

営業時間:9時から17時まで(最終入場16時半迄)



波乗りビーチや流れるプールをはじめウォータースライダー・滝すべり・水の遊園地・鬼怒川下り・25mプールなど10種類のプールがある茨城県最大のプール施設です。


ただし、【サマーランド】や【としまえん】なんかと比べてはなりませんよ。あくまでも茨城県ですからね。

小さい子供から大人まで幅広く楽しめるプールで、私は子供を連れて毎年遊びに来ています。

茨城県自慢の施設ですが、今日はプールではなくプール内にある【やきとり屋】のお話です。


プールに缶ビールは付き物


プールと言ったらキンキンに冷えた缶ビールが最高にうまい場所でもあります。私はクーラーボックスに、前日買い込んでいた缶ビールをたっぷり入れ、コンビニで買ったロックアイスを大量に投入して入場しました。

普段は1本82円の恐ろしく安い怪しい缶ビールを飲んでいる私からしてみれば、発泡酒の金麦と言ったら、かなりランクの高い缶ビールです。キンキンに冷えているせいもあり酒が進みます。

おつまみにお菓子を買って持って来ていたのですが、お菓子ばかりで飽きてきたのでプール内の売店を物色しに行きました。


やきとり屋を発見!


毎年同じ場所にあるやきとり屋さんです。

ビールと相性バッチリの焼き鳥ですが、なぜか毎年買う機会を逃しており、今回が初めての購入となりました。
プールサイドでモクモクと煙りを出してやきとりを焼いている光景は異様ですが、行列が出来るほど繁盛しています。店の前に行ってみると…

「イラっしゃいマセ!」

!? どうやらお店の人は日本語が苦手な方のようです。


紙にマジックで書かれたメニュー表がなんとも言えませんね。ガムテープで止めてあったりするクオリティの低さが良い意味で「美味しさ」を演出しているようにも思えます。

ももが150円です。通常の値段より30円くらい割り増しされている感じですが、お祭りの路店で買う1個2500円もするキティちゃんの風船に比べれば許容範囲でしょう。


もも・つくね・ネギマを2本ずつ全てタレで購入したのですが、注文してから1分くらいで焼き上がってしまいました… 事前に焼いてケースの中に入れて置いて、注文が入ると焼き場で温めて出す感じなんですね。

非常に効率が良いやり方ですけど、衛生的に大丈夫なんでしょうか?

ちょっと心配になりましたが、友達とアイスクリームを食べながら楽しそうに歩いて行くプリンプリンのおねーちゃんを見ていたら、そんな事どうでもいいや!て思いました。


肝心のやきとりの味は?


いい感じのコゲ目ですが、普通の冷凍物のやきとりですね。ただ、何でしょうか?冷たい缶ビールと夏の日差しが普通のやきとりを美味しくしているような気がしました。野外で食べる開放感に、やきとりを焼く良い匂いが加わったのが行列が出来ている理由だったのですね。

砂沼サンビーチのやきとりは、ビールによく合う美味しいやきとりと言って良いでしょう!



本日は以上!
関連記事
スポンサーリンク
タグ