新ブロブ開設たべ呑あそこちらもよろしく!
どうも、お金のないお父さんです。

いよいよ夏本番となって参りました。

ウチには小学2年生になる子供がおり、夏といったら「プール」「プール」「プール」の水遊びが大好きなお年頃なんです。


毎週末プールに連れて行くのは大変


費用もかさみますし、何よりも疲れるし、めんどくさいんですよね。

そこで、今年は小学校低学年でも遊べる様な大きめの【簡易プール】を買って、庭で遊ばせて誤魔化しちゃおうぜ大作戦を決行したいと思っています。

簡易プールの購入に重要視した事


1.それなりに大きい子供(小2)なので、プールも広々と大きい物

2.すぐに飽きないように、プールだけではなく何かが付属している事

3.どうせ1、2年くらいしか使わないんだから何よりも安い事


今回、Amazonで購入した簡易プールがこれ

結構広めのプール(250×190)で、滑り台が2個、ホースをつなぐと噴水の様に水が出るビニール製のアシカが2個付属しています。

電動のエアーポンプ付きなのがナイスです。


これくらいの大きさのプールになると、足で踏むタイプの空気入れではかなり体力を消耗してしまいますからね。電動のエアーポンプがなければ、完成までに2、3回はくじけてしまう事でしょう。


ただの段ボール箱に、恐ろしくシンプルな説明書が1枚入った状態で送られて来ました。

私的には、子供達がプールで楽しく遊ぶ様子がプリントされた、カラフルな箱に入っていると思っていたのですが…

まっ、中身さえ良ければ箱なんてどうでも良いですからね!

気を取り直して、さっそく庭でプールを膨らまします。


電動のエアーポンプをセットしてスイッチを入れると、みるみる内にプールが膨らみ始めました。

3分足らずでプールが完成しました!中々のスピードですね。

後は、滑り台2個とアシカ君を膨らませれば完成です。

プールの底面4ヶ所に、滑り台を縛り付けるフックがあるので、付属のヒモで滑り台を固定します。


意外と大きい


付属のアシカのシャワーや滑り台でも楽しく遊んでいる様子でした。

滑り台はウチの子にはちょっと小さめでしたが、小学2年生の子供でも十分遊べる広さのプールでした。

3人くらいなら一緒に入って遊べそうなので、次回は友達も呼んで遊ばせたいと思います。

水鉄砲などのおもちゃがあると更に楽しいですよ!




子供が楽しく遊んでいる間、その隣でお父さんは、七輪で肉を焼きながら楽しく缶ビールを飲む!

大変良いプールでした。

今年の夏は、このスタイルで乗り切ります。


本日は以上!
関連記事
スポンサーリンク
タグ