新ブロブ開設たべ呑あそこちらもよろしく!
暖かくなって来ましたね。

今年は庭でミニトマトを栽培して、晩酌の時に毎日新鮮なトマトをつまみたいと思っています。

どうも、お金のないお父さんです。

私の家の庭は【草むしり】と言うお父さん殺しの過酷な業務から逃れる為、砂利がビッシリひいてあります。


プランターなんかを使えば砂利の庭でもお手軽にガーデニング出来るんだろうけど、どうせなら地面で栽培したいな…

一般的にはレンガや木材で囲って花壇を作るみたいだけど、私のガーデニングレベルは「3」くらいなんで多分ムリなんですよ。

もっと簡単に出来ないかな…

ネットで探し回っていたら、凄く良い物を発見したんです。


プラスチック製の囲いです。

これを地面に刺して土を入れれば花壇が出来てしまうと言う近未来的なアイテムですね。考えた人、天才!


早速アマゾンで購入しましたよ!

今日の休日は砂利の庭に花壇を作りますよ。

1枚の幅が45㎝なので2枚つなげて横幅90㎝の花壇にします。

ちょっと小さいかな?とも思ったんですけど…

あまり大きくしちゃうと、途中で投げ出してしまった時のダメージが大きいですからね。

今回は小さめで行きます!

いくらでも連結出来るので、自由に大きさを調整出来ますよ。


最初に上に付いている穴の空いた部分を切り放すよう注意書きに書かれていました。

手で、ちぎろうとしたのですが私の戦闘力では全くもって歯が立たなかったので、家の中にいる嫁さんにカッターを持ってくるよう頼んだのですが、激しく拒否されました…

何の為に付いているのか分からないビラビラを全て切り放し次の工程に進みます。


防草シートが張ってある面まで砂利をどかします。

シャベルがない事に気付き、仕方がないので子供の砂遊び用のシャベルを使い砂利を掘り進めます。

しかし、恐ろしく時間がかかるので、途中から素手に切り替えたら瞬く間に防草シートが見えて来ました。

素手最強!


地面にズボズボ土留めを刺して行きます。

最初に囲いの形を作ってそのまま地面に一気に刺すのが本来のやり方なんだけど、説明書を見なかったので1枚ずつ地面に指す、間違ったやり方で作業を進めてしまいました。

写真の様に2枚までは連結出来るんだけど、地面に刺さったままでは3枚目が連結出来ません。

初めに必ず説明書を読もう!


防草シートをカッターで切り取り、やっと形になりました。

こういうのって、ずっとうんこ座りで作業しなくちゃならないからHPの消費がハンパないですね…

ホームセンターで買って来た土とミニトマトの苗を用意!


完成! 作業時間1時間

結構しっかりしている囲いで、深さも十分にあります。

何より、見た目が良くて簡単です!

♪テテテテッテッテー

*お父さんはレベルがあがった!

*うんこ座りが5ポイントあがった!


本日は以上!
関連記事
スポンサーリンク
タグ