新ブロブ開設たべ呑あそこちらもよろしく!
どうも、お金のないお父さんです。

あの、「大きくなれよー」のCMが今でも忘れられず、たまに買って来てしまう子供の頃よく食べたマルシンハンバーグです。


昔は加工した紙で包装されていましたが、現在はビニールに変更されています。

普通に焼いて食べたり、ケチャップをかけたりする他には、こまかくしてチャーハンに入れたり、小さくしてチャーハンに入れたり、きざんでチャーハンに入れたりと、食べ方が豊富です…

今日は、そんな多彩な食べ方のあるマルシンハンバーグにパン粉を付けて、メンチカツ風に揚げてみようと思います。


メンチカツの中身って、ひき肉だからハンバーグと同じな訳ですよ。

メンチカツを食べてマルシンハンバーグの味がしたら、超テンション上がると思うんですよね。

例えば、家の娘がソフトクリームを食べながらスキップしていたら、アイスの部分だけ飛んでって地面に落ちた瞬間を目撃した時くらい、テンションアップするはずです。

パン粉を付けて、さっそく揚げてみます。


完成ー!

見た目は普通のメンチカツです。

それでは、ハンバーグメンチカツを実食!

メンチカツのやわらかいイメージで食べてしまいましたが、結構かたくてパサパサしています。

マルシンハンバーグの食欲をそそる美味しい香りは、揚げた事により全て抜け出していました。
あの美味しい香りは、ハンバーグに付いている油の固まりに含まれている様です…

結果、固くてパサパサして味がなくて、マズくなってしまいました。

もう、二度と作りません!

以上!

注)良い子は、ソフトクリームを買って貰ったのが嬉しくても、スキップしながら食べてはいけません。
関連記事
スポンサーリンク
タグ