新ブロブ開設たべ呑あそこちらもよろしく!
シーズン初のカレイ釣りに行って来ました。

自分が釣った魚を自分でさばいて、晩酌のつまみにした時の美味しさは格別です。

前シーズンはノーヒット、ノーランに終わっているので気合いが入り、まだ薄暗い内に茨城県大洗港に到着。


早くも釣り人さんが数人いらっしゃいました。

これは、私論なんですが…

この真冬のクソ寒い中、海で釣りなんかやっている人は余程の「釣りバカ」イコール「釣りマスター」だと思うんですよ。

私の様な、にわか釣り師とは全く住む世界の違う釣りのプロです。

そんなプロ達の隣に釣り座を構え、緊張しながら仕掛けの準備にかかります。

その時!

肩から下げていたクーラーボックスが、寒さで感覚のなくなっていた私の鼻を直撃!

鼻血がダラリと流れ出るのを感じました。


ただの鼻水でした…


気を取り直して、仕掛けの準備を!

値段が高ければ、高いほど良く釣れる気がする…

今回は、ビックリする位高い「がまかつのカレイ三昧」を購入してみました。


ジェット天秤に、新しく買った仕掛けを付けてカレイに挑みます。

渾身の力で豪快に竿を振ったその瞬間、糸を押さえていた人差し指が、急に軽くなった感じがしました。

ジェット天秤の結び目から糸が切れ、新しい仕掛けはジェット天秤もろとも、遥か遠くの海に飛んで行きました…

私は隣のプロに悟られない様に、その竿を竿立てにそっと置き、椅子に座りしばらく海を眺めるのでした…

竿先から少し出た糸が、風で揺れていました…
関連記事
スポンサーリンク
カテゴリ
タグ